試しに録音したもの。

先日、コンデンサマイクを買いました。
それで、試しに録音してみて、Audacityで加工してみたので、ここに載せます。

「ザ・ワールド」という声にエコー処理をほどこしたもの。

音声加工をほどこさないと、ノイズが多かったり、音量が低かったりと、質は良くない¥3000のマイクのようでした。

。。。。。。。。。。。。。【追記】。。。。。。。。。。。。。。。。。

新作動画を投稿しましたが、1日2日しか経過していない現在のところは、予想通りに、ほとんど視聴者はいない。

それは置いておいて――

もう1つ、違う感じの動画も、考えているのです。が、やろうかどうかは、まだ迷っています。


それは、実況動画……のようなもの。

曲がりなりにも、マイクも買ったことですし、自ら、しゃべって、録音して、動画にしたいなぁ、という思いも、少しばかりあります。

しかし……! 問題があります。私は、しゃべるのが、苦手なのです。でも、しゃべりたい。

それに、録音しているのを、同居の家族に聞かれるのでは、という抵抗感もあります。

そのようなことで、まともに実況動画を作るのは、難しい……です。

。。。。。。。。。。。。。。。

そこで、声を後から付ける、いわゆる「アテレコ」にするのはどうか? ということを考えました。

ゲームプレイなりした動画に、後から、声だけ当てていく、という感じです。

名付けるならば、【切り貼り実況動画】シリーズ。

それともう一つのアイデア。

それは、ゆっくり音声との、2者対話式のスタイルにしようかな、と。

つまり、先日公開したゆっくり動画(コレです↓)のように。


いわば、私の声を、効果音として使ってゆく、というスタイルはどうだろう、などと。


あ、あと、初めてのゲームプレイ動画は、マイナーな作品を取り上げたい――、ということで、思い当たったのが、自分の作品である「ボス・シューティング」でした。

ああ、あと、ゲームプレイ動画のほうの、コメント欄の有効|無効を、どうするかも迷っています。
視聴者のコメントがあったほうが、面白いよね。でも、心を陰惨な気持ちにさせる言葉の数々が辛い。
視聴者数が少ないうちは、悪質なコメントは少ないだろうと思いきや、そんなことは全然ないようだった。


。。。。。。。。。。。。。【追記2】。。。。。。。。。。。。。。。。。

マイクが低品質だ、というようなことを書きました。
が、もしかすると、私の声そのものが、低品質なのかもしれませんね。

普通に話したものを録音すると、なんかこう、ザラザラというか、なまっている、元からガラガラな、感じの、キレイではない声で。悪く言えば汚い声、よく言えば渋い声で。……まあ、それがオジサンになることだ、といえば、そうなのかもしれませんが。

自分は神経症気味な性格です。歳を召した方にありがちな、タン混じりな声でさえ、我慢ならないのです。
だからこそ、自分自身も、汚い声ではないか、と気にしすぎてしまいます。

……そうだ。普通に話して録音した声も、載せますね。どうぞ、どんな感じが試聴してみてください。で、もし、よろしければコメントください。
普通に話した声。リップノイズが交じる?

(あ、あと全然無関係な話になります。最近、行頭に空白を入れない文体に変えました。その代わり、空行を多用しています)
スポンサーサイト

コメント

No title

パンサーさん、こんばんは。はじめまして。Yという名前でツイッターをフォローさせていただいている者です。こちらからあいさつもなしに無言でフォローしてしまい、居心地悪くさせてしまったかと思い、申し訳なく思っています。

こんなコメントをいきなり送ってしまい、なんだか怪しい者みたいですが、パンサーさんのサイトの一読者がこういう風に感じているんだという事を、一度きりでよいから何か伝えたいなと思って、こうやってキーボードを叩いています。

ネットのフリーゲームを愛好していた時期があり、その時期にパンサーさんの以前のサイトを見つけたように記憶しています。2010年ごろだったと思うので、もう大分前ですね。その頃アップされていたゲームは一通りプレイし、小説もいろいろと読ませていただきました。昔のことなどで記憶が曖昧ですが、シューティングゲーム(難しかった記憶が)、小さなウィンドウで画像と文章が展開されるゲーム、「非現実都市」の作成途中バージョンなどが印象に残っています。

その頃は(今もですが)色々と苦しい時期で、パンサーさんの文章が自分の苦しさを代弁してくれているように思いながらブログなど拝読していました。

それからフリーゲームなどをすることはなくなって、そちらのサイトを拝見することもなくなったのですが、去年になってふとパンサーさんという方の文章に、精神的な助けをもらっていた時期があったことを思いだし、またそちらのサイトを訪れてみました。

パンサーさんを傷つけてしまうのが怖いので、そちらの動画や日記の個々の内容についての具体的な感想などは書きづらいのですが、でも自分はパンサーさんの作風をすてきだと思ったし、苦しみに共感もします。自分は普段ネットで感想メールを書いたりすることは全くないのですが、これだけは伝えておいたほうが良いかなと思いこのメッセージを送らせていただきます。

ツイッターは非公開設定にされたんですね。自分がフォローしている状態が居心地悪ければ、言ってくだされば、フォローはいつでも外させていただきます。このコメントにも返信いただかなくても全く大丈夫です。ネットでの人との関係の取り方って難しいですよね。SNSでメッセージをもらったりすると、心臓がどきどきしてなかなか開けなかったりという事があります。

声の録音ですが、パンサーさんの言われる通り、少し渋くていい声だと思いますよ。極々普通の男性の声という印象です。全く低品質という事はないと思います。実況動画、自分も作ることを想像したりしたことがあるのですが、自分の場合、他の実況プレイヤーの人みたいに明るい雰囲気を出すことができないので、ちょっと気おくれしてしまいます。でも冷静な実況動画だってあっていいし、そういう動画の方を好む人だっているだろうなとも思います。


長文、失礼しました。一度でよいから何か伝えたかったので、こんなに長い文章になってしまいました。寒い日が続きます。風邪などひかないよう温かくしてお過ごしください。それでは。

ありがとうございます!!

涙が出そうになるほどに、嬉しいです・・・・おぉおおぉ……
正直、コメントくださる方がいなくて寂しい思いをするだけだと思っておりました。
返信不要という、お気遣いに感謝しつつも、この熱い思いを伝えたく、感謝 返信します。

Yさん(Yukiさん?)からフォローされたこと、居心地 悪いわけではなかったです!
Yさんのツイッター内容と、そしてサイトを、大雑把に見たものの、どのような方なのか、把握できず、(なぜフォローされたのか不思議に思いながら)、こちらかはフォローせずにしておきました。

ツイッターが今まで非公開にしたのも、Yさんのせいではありません。
新たに作った【非常識的】な動画のために、ボロクソ言われるのでは……という恐れ・被害妄想が、頭を駆け巡ったからです……!

でも! 今、流行りの、バーチャルYoutuber(……に、現在、私はハマっております)へのコメント欄を見れば、応援の言葉が多くて……、そこまでコメントを恐れなくても良いかもしれないと、思い始めたり。
それに思い返せば、今までの、コメントへの返信が、あまりにも手間暇かけ過ぎて、心を込めすぎたからこそ、自分へのダメージを受けやすかった、とも。

そう、さらり、という感じで、返信すれば良いのですよね。
……ええ、また、今も、それが出来ていないわけですけれども。ほほはははあ……

少し前には、同じく昔から私を見てくださっていた、ジャックさんという方にも、励まされ、元気づけされ。……でも、そういう方は、他にはいないだろうと思っておりました。
まさか、また見てくださって(見守ってくださって?)いる方がおられたとは……、励みになります!

Yさんのメッセージ、とても……とても! 背中を優しく押してくださいました!

自ら感じる苦しみを書いてしまうのは……もう、自然とそれを表現してしまうのですが、それが、不快感を与えるかもしれないという懸念と、それに対する割り切りを持ちつつ……でも、いつも迷い、訳の分からない罪悪感を感じて、生きておりました。

でも、共感してくれる人がいると知って、嬉しいです……!

作ります! これからも!

もしかすると、お声をかけてくださったYさん以外にも、声はかけてくださらないが、ずっと私を見守ってくださっている方が、他にもいるのかもしれませんし。

> 心臓がどきどきしてなかなか開けなかったり
 ああ あります あります。そして相手の言葉を繰り返し 思い返し、尾を引いて続いたりすることも。

声についても、言い及んでくださってありがとうございます。
とすると、自分が悪声だというのは、自分の気にしすぎなのかもしれません。――と、言い聞かせて、また気にしすぎてしまうわけでありますが。

> 他の実況プレイヤーの人みたいに明るい雰囲気を出すことができない
 それを私も気にしておりました!! 自分は感情表現が難しい! だから向かない、と。
 でもYさんの、「冷静な実況動画だってあっていい」ということに、ちょっと自信が湧きました。

よーし、やろう! と!

やります!!

もし、動画が出来たあかつきには、是非、見ていってほしいです!

寒い日ですね。寒さは免疫力をガタ落ちさせてくださいます。
お気遣い、ありがとうございます。温かくコタツに入って過ごします! といっても、身体の弱い自分は、それでもなお、体調不良が続き、健康管理など夢の話ではありますが。でも、ありがとう!

とても、とても……、感謝に堪えません! ありがとうございました、Yさん!

――さて! 動画の準備だ!

プロフィール

ワイヤー・パンサー

Author:ワイヤー・パンサー
 私は、身体を、新しくしたい。
 原因不明の苦痛と不快が生じる、現在の身体を、取り替えたい。と、願っている。
 しかし、自分には、その技術もなければ、展望もない、知恵もない。どうしようもない。
 できるのは、祈ること、願うこと、だけだった。…哀しい。
 なんとか、せめて、私にできることは、自らの想像力で、イメージをつづること、だった。

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

フリーエリア